聖戦の系譜をゆるく遊ぶ-21

Nintendo Switch Onlineのスーパーファミコンのやつで、聖戦の系譜をゆるく遊んでいきます(第21回)

この記事には、ファイアーエムブレムシリーズのネタバレがありますよ。

縛りプレイのルールなどを記載した第1回はこちら
第1回を見に行く

終章 最後の聖戦(1)

FE飽きたか!

・・・と言われてしまったので、ひさしぶりに攻略日記を書きます・3・;
(ブログ記事のネタがないときにやりたい感)

序章の本城にして終章の本城、シアルフィ城。
戻ってまいりました。

終章のシアルフィ城

思っていたよりは生き残っているな(白目

開始早々、敵の魔法の射程内。
早めに片付けておかないと本城を守るのもままなりません。
とにかく敵の魔法の射程がきつい。
しかも頭数まで揃えているときました。

敵は多く射程も長い

毎ターンセーブできる仕様なためか、今回に限らず、こういう祈祷力が試されるシーンもちらほらあるのが今作。

そしてスリープ(いつもの

敵からスリープを受ける

この過酷な戦いで、仲間を次々と失う羽目に。

ヨハン「ヨハン死すとも愛は死なず

シャルロー「とうさん!

ディムナ「セリス様、あとは頼みます・・・

ディムナは最後まで生存させたかったなあ。
代替キャラ勢の中では結構強いのと、何よりあのイベントを見た後なので・・・

一気に半分近くの耐久を消費したティルフィング。
ねぎりのうでわのおかげで半額になっているとはいえ、なかなかに修理費はでかい。

所持Gは44600、ティルフィングの修理費は11000(半額)

もはやセリスでつっこむ以外に有効な戦法が見えないので、クリアするか、修理費が先に尽きるかの戦いだ!

こういうとき、お互いの修理費で手一杯な神器使いと杖使いのカップルだと、修理費の工面に悩む羽目に。
(盗賊キャラを除き、所持金の受け渡しは恋人同士でしかできない)

エッダ城を制圧すると今度は本城に向けて騎馬兵の群れがやってくるので、セリス以外はとんぼ帰りして防衛に当たらせます。

グラオリッターと戦うリーフ

セリスはエッダ城から直接ドズル城の制圧に向かいます。

その途中でエッダ城に向かってくる敵集団とぶつかることになりますが、進軍に時間がかかって本城を2方向から攻められると、守りきれなさそうですからね。

エッダ城の守りにまわす戦力はもうないので守らない(えー

エッダ城に向かってくる方のボスキャラが何故か通り道をあけてくれたので、セリスは敵の群れをスルーしてドズル城に直進。そして制圧。

セリスの通り道を開けてもらえた

エッダ城は犠牲になったのだ(クロードゆるして

破壊されるエッダ城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください