絵を描きました-005

謎の大物と対峙する勇者焼肉王

えっ!?
勇者焼肉王さんRPG ZEROにあのひとが!?

ゲームに使おうとしていた画像なので、実際に画面に表示した時の印象を見ながら3回くらい描き直しました・3・

ゲーム画面に実際に組み込んでみた様子

いつもクリップスタジオのデフォルトA4サイズのキャンバスに描いているのですが(dpiとかはいじっていないと思う)、
ゲームに表示するときは半分のサイズに縮小すると、画面の上からメッセージウインドウの表示位置あたりまでの大きさになって良い感じ。

メッセージウィンドウの勇者焼肉王さんは、いつものおなじみの焼肉王さん顔を赤で遠慮なく塗り潰した大胆不敵な顔CGになっています。
さすがにこの色で顔を塗りたくるとどぎついので、イベントCGではピンク色っぽい風味で塗ってみました。
目のキラーンとか、ぎろっ!の書き文字は日を置いてみたらなんか気に入らなくなってきたので、実際にゲームが完成したときには修正されているかもしれない。
同じ場所に時間をかけるなら別の場所を作ろうという事で、このままかもしれない。
こんな調子でゲームに使うイベントCGも描いていくつもりです。

もう9月か・・・
今年こそ完成すると良いね・・・
(2015年から作り続けている)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください