「JavaScript」タグアーカイブ

RPGツクールMVで入手したアイテム名を表示

RPG Maker MV(英語版RPGツクールMV)では、イベントでアイテムを入手した時に、
ゲーム内ではアイテム名を自動で表示してくれない。

MVのノーマルアイテム追加処理

そこで、代替案としてなんとかしたJavaScriptを公開しています。

※追記

RPG Maker MVで宝箱をつくる

こんな事しなくても、ちゃんと公式で簡単に作る方法が用意されていたらしい。
バロスwww

(一応、自分のゲームで用途が無くは無いので使っているけど・・・)

勇者焼肉王さんRPG1では、
ばくだんは最初の町で買えるべきだった。

だが、それをするとふりかけの空気度が増す。
うっううっ。

アイテム自体が空気(結論
ZEROではふりかけをもっと買いやすくします(過去の失敗からの反省
いらんといっとるでしょ!

続きを読む

CordovaでlocalStorageを使う

Cordovaでもセーブがしたい

ここまでの作業でCordovaとJavaScriptでゲームを作る環境は整ってきました。

ここからは、ゲーム作りに役立ちそうな事を試して記事にしていこうと思います。

ゲームプレイに対して累積するデータ(獲得した得点の上位ランキングや、キャラクター強化に使えるポイント、進行フラグなど)であったり、オプションの設定であったりと、ゲームでは何かと次回に持ち越せる値を残しておきたいものです。

Cordovaではそれを実現する方法のひとつとして、HTML5で言うlocalStorageをそのまま使う事ができそうです。

続きを読む

RPGツクールMVの発表-PART2

ミロ!!!

ツクールMVは、搭載スクリプトがRubyじゃなくて、JavaScriptになっとる!!

RPGツクールMVはJavaScriptが使える

PC版前シリーズのRPGツクールVXは、自由な拡張を目的としてRuby(厳密にはその派生言語)を搭載していた。

※画像引用元
RPGツクールとは|RPGツクールMV
tkool.jpの関連ページを見に行く

前回のお話
「RPGツクールMVの発表-PART1」を見に行く

(果てしなく無言)

続きを読む