Stable Diffusionであそぶ

ミロ!

AIがリアルな絵を描くだけでもすごいのに、自分のパソコンで試せるようにプログラムが一般公開されてIT業界はこの話題でもちきりよ!

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

GIGAZINE
キーワードに沿ってまるで人間が描いたような絵や写真を生み出すAI「Stable Diffusion」が一般公開されたので使ってみた
gigazine.netの記事を見に行く
情報強者は全部無料クラウドで環境構築するらしいが、
プログラムを動かすためのPythonとか、
GPUに演算させるためのCUDAとか
いろいろインストールして、自分のパソコンで動かしてみた。
マー
英語で「こういう絵を描け」と指定すると、超高速で緻密な絵が量産される。

しゅごい!

馬に乗って戦う騎士達
乗馬して二刀流しとるぞ!
つわもの。

よくみたらヘンというのはまあ仕方ない。
指定する方法が悪いのか、30枚くらい描かせて、1、2枚くらいすごいのができる感じ。AIガチャ。

こういう馬と騎士が完全に混ざったクリーチャーもできあがる・3・;

馬と騎士が混ざってしまった絵
きもい
二人の兵士
一見シブい画像が出来上がったように見えたが、
左の男のめんたまとヘルメットが同化しているようにみえる。

なんかガチャピンみたい・3・;

リアルな絵なのにファンタジーに侵食されてるせいできもさが倍増しとるわよ・3・;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください