聖戦の系譜をゆるく遊ぶ-22

Nintendo Switch Onlineのスーパーファミコンのやつで、聖戦の系譜をゆるく遊んでいきます(第22回)

この記事には、ファイアーエムブレムシリーズのネタバレがありますよ。

縛りプレイのルールなどを記載した第1回はこちら
第1回を見に行く

終章 最後の聖戦(2)

フリージ城へと進軍。

くぅー、くやしい・・・

くうー、くやしい

こんなセリフ、マンガやテレビでしか出会った事がなさすぎて、逆に1回くらいは言ってみたい・3・

狭い山道での戦い。
こちらの数が減りに減っているので、地形を有効利用できる場所でぶつかりあうのは逆にありがたい。

大盾(ダメージ無効化スキル)使いだらけで満足にダメージを与えられない中での、リザーブの杖を複数のキャラが使用したことによる一斉回復。

敵がリザーブの杖を使う

「次は全員生存目指して、もう1週頑張ってみようかな」とか思っちゃっているところを、全力で心をへし折りにくる本作の中でも苦行中の苦行ポイント・3・;

周回を2桁とかやってる人たち、本当に尊敬する(周回ごとに変わる隠しデモを全部見るのにそれくらいかかるらしい)
私が知らないだけで、大盾を発動させないコツでもあるのだろうか?

フリージ城を制圧すると、(話の過程はどうあれ)最後の城に攻め込めるようになるので、いよいよ戦いも最終局面に。

十二魔将よ、お前たちも出陣せよ!

十二魔将!?
いったい何者・・・
前フリに対して、「ちょっと強いだけで、汎用の顔グラすらないただの敵」という扱いの悪さがじわじわくる・・・

アリオーン「すまぬな・・・」

おまえ生きとったんかー!?(そもそも倒してない)
アリオーン&飛行部隊が本城にダイレクトアタック。

アルテナで会話したら仲間NPCになった気がするけど、アルテナを仲間にしていないのでリーフでトンボとりしつつ、セリスで追い払うしかない。

トンボとり

今回は聞けなかったけど、聖戦の系譜の有名なセリフ。

弓キャラで飛行キャラを倒すときに使うとよい。

そしてスリープ(いつもの

フリージ城の防衛中にスリープを受ける

よくみたら本城に送ったキャラが写っている。

スリープ自体は何回かくらいまくっているので、この画像はアリオーン襲来に驚いてセリスたちをワープさせる前のものでしょう・3・

もはや戦線を維持できないほど味方がスカスカすぎて、解除しにいったらそのまま杖使い(マナ)が敵に倒されるであろうレベル。
ターン数経過で解除されるまで耐えられることを祈るばかり。
セリスとリーフはアリオーンたちを食い止めに行ったので、残りのメンバーでフリージ城を死守。
ここを落とされると修理が少し面倒になるぞ!

とはいえ圧倒的に戦力が不足している中、数の力で来られてはどうしようもない。

唯一の親世代からのユニット(育成が無駄にならないので、序盤から育てていた強キャラ)、フィンも脱落する憂き目に・・・

フィン「キュアン様、エスリン様、お許しください」

フィンが倒れた時点で、敵の波状攻撃を連戦できそうなキャラがフリージ城に残っていないのでありまして・・・

アミッド「フッ・・・バカな話だな・・・」

すこしでも長くアミッドに城を守ってもらって、他のキャラを逃がすなんて事態に。
神器持ちのイシュタルを含む、魔法使いと弓使いの混成部隊が相手では長持ちするはずもなく、捨て駒にしてしまったのもあり最後のセリフが重すぎる。

破壊されたフリージ城

破壊されてしまったフリージ城。
アリオーンとの戦いで(あまりない)戦力を分けた結果が、あまりにも如実にあらわれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください