聖戦の系譜をゆるく遊ぶ-19

Nintendo Switch Onlineのスーパーファミコンのやつで、聖戦の系譜をゆるく遊んでいきます(第19回)

この記事には、ファイアーエムブレムシリーズのネタバレがありますよ。

縛りプレイのルールなどを記載した第1回はこちら
第1回を見に行く

第九章 誰がために

子世代編はゲーム的なギミックのイベントが多いよね。

というわけで、

挟み撃ちになりながら進む

  • ハンニバルたちの部隊と戦いつつ、
  • 挟撃してくるドラゴンライダーをいなしつつ、
  • ハンニバル本人は倒さず、直近の城も落とさず、
  • 奥のルテキア城を攻略してシャルローを仲間にして、
  • シャルローでハンニバルを仲間に。
アルテナの説得をしたかったけど、最初に攻めてきたターンの戦闘でリーフが倒してしまった。
強くなりすぎたんや。

アルテナを倒すリーフ

グレートナイトになってからのリーフは、神器が使えないだけで強キャラなのは間違いない・3・

どのみち、この布陣(ひとりで本城防衛作戦)だと、説得できる場所で待機してくれなかったかもしれない。

いっぽう我が軍で唯一の神器使いアレスは、狭い道で敵の増援を迎え討ったものの、削り倒されてしまいここで脱落。

アレス「ま、まさか・・・この俺が・・・」

トラキア軍との最終対決。

多すぎやしませんかね(白目

画面を覆い尽くすようなトラキア軍

数の暴力に負けてオイフェが脱落

オイフェ「シグルド様、申し訳ありません・・・」

神器のちからでドーピングされたアリオーン。

セリスですらHP、攻撃、守備、命中が全て劣っていて、まともに競り勝てる能力差ではない。
ほかのキャラは近づくこともかなわない。
この戦力差では、どう頑張っても勝てない。

自軍最強のセリスすら、あらゆるステータスが負けている

というわけでアリオーンを放置し、トラキア城を制圧してクリア。
このステージで詰んだかと思いかけたギリギリの戦いでした。

ボスを放置してトラキア城を制圧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください