聖戦の系譜をゆるく遊ぶ-17

Nintendo Switch Onlineのスーパーファミコンのやつで、聖戦の系譜をゆるく遊んでいきます(第17回)

この記事には、ファイアーエムブレムシリーズのネタバレがありますよ。

縛りプレイのルールなどを記載した第1回はこちら
第1回を見に行く

第八章 トラキアの竜騎士(1)

子世代編6ステージのうちの3ステージ目。
前半戦の最後ですね。

自軍は順調にスカスカです(白目

アルスター城に集まる仲間

レンスターの人たちはゲーム開始時にそっちの城を防衛するために移動するので、
本城でターン消費せずに準備したりができず、
急いで救援を向かわせる必要もあるので戦力をふたつに分ける必要があります。
そういう訳で、
足の早い騎馬兵はレンスターに救援。
歩兵たちは本城を直接狙ってくる敵とたたかうという分け方をしました。

と言いつつ、ペガサスナイトのフェミナはどうにも打たれ弱いので、移動力の低い相手にヒット&アウェイ戦法で戦った方がよかろうという事で居残り。

移動力を活かした戦い

杖使いが徒歩のマナだけなので、必然的にレンスター組は苦しい戦いとなります。
前のステージでジャンヌ(トルバドール)が脱落したのがとにかく痛い。

ファバル(神器イチイバルの使い手)の代替キャラとなるアサエロ。
元のキャラ程の活躍を見込めないのは仕方ないにしても、説得できるキャラ(デイジー)が脱落済なので倒すしかない。

アサエロ「デイジーは子供達のために無理してる・・・」

こうして本城の仲間スペースに隙間がまたひとつ・・・
代替キャラの弓使いとしては、ディムナがかなり強く育っているのが救いか。

序盤は苦しいながらも善戦を見せていたレンスター城の防衛。
フィンがかなり育っていたので、思ったよりも粘れました。

レンスター城を守るヨハン

やっぱりだめでした・・・
前のマップでも苦戦した魔術師3姉妹を、回復なし、セリスなしでなんとかできる訳がない。

ロードナイトにクラスチェンジしたセリスが駆けつけたものの、一足遅くレンスター城は廃墟に。

ヴァンパ、フェトラ・・・これまでだな・・・

徒歩チームも敵の城(コノート城)に向かって移動。

途中でトールハンマー使いのイシュタルとぶつかるので、こちらも神器使いで対抗。
とはいえアレスしかいないので、レンスターの防衛を切り上げて合流。

イシュタルを倒すアレス

なんとか倒したイシュタルを助けに来るユリウス。
君もまた来るのか(あきらめの領域

ユリウス「イシュタルよ、私とともにバーハラへ戻れ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください