架空の地図ジェネレータを使ってみよう

面白いプログラムを教えてもらったので、たまには動画以外の記事も書こうと思ってシェアします。

タイトル通り、架空の地図を自動生成します。
その名も、Fantasy Map Generator

こんな地図が簡単につくれる
パソコンとJavaScriptの動くブラウザがあれば楽しめます。

・・・と言っておいてなんですが、
IEではちゃんと動くのだろうかねえ?(遠い目

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

まずはGitHubのFantasy Map Generatorのページに行きます。
GitHub | Fantasy Map Generator

GitHubって何?

オープンソースという、自由に中身を見たり改造してよいプログラムが無料公開されているサービス。

規約を守って利用する必要はありますが、個人で楽しむ程度なら問題は特にないでしょう。
もちろん自分の作ったプログラムをここで公開してもいいです。

名前通り、Gitというプログラムの管理方法にも関わってるけど、
そっちはプログラマとかSEじゃないとあんまり関係ないので省略・3・

オープンソースについての、もっとわかりやすい説明は下記参照。

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
オープンソース (open source)

ZIPでくれ!
メニューからダウンロードします。

GitHubのメニューからZIPでダウンロード

ダウンロードしたファイルを解凍したら、indexを実行します(ブラウザが立ち上がります)

indexファイルを開く

更新履歴が出てきますが、別に毎回見なくてもいいので Don’t show again で・3・

更新履歴は次から出さない

あとは、左上のメニュー(最小化されているのでマウスカーソルをもっていく)からNew Map! を選べば新しい地図が作成されます。

Fantasy Map Generatorで作った架空の地図

メニューは英語ですが、そんなに難しくないし、遊んでいればわかるレベル。

メニューのスクリーンショット

なかなか創作意欲の湧いてくるプログラムじゃないですか!

RPGを作る時とか相性がよさそうです。
後は異世界転生系小説とか?

私の場合は、そもそも長年放置している焼肉王さんRPGを、完成させる事を考えるべきですが・3・;

焼肉王さんRPGの記事を見に行く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください