クトゥルフ神話TRPGの公式サイトができた

Twitterではしゃぎまくっていたのですが、クトゥルフ神話TRPGの公式サイトができた!

クトゥルフ神話TRPG | KADOKAWA
公式サイトを見に行く
二次創作用の権利表記サンプルも記載があるので、いつもの「焼肉卓そのものが冗談のようなものなので~」という前向上のときに、
下側に書いておけば、これから作るクトゥルフ神話TRPGのリプレイ動画については、ひとまず問題が解消しそうです。

よかったよかった。

言いたい事は終わったけど、記事はまだ続くのじゃよ。

実際に動画に組み込むのを試してみた画像とか、ここまでのあらすじとかまとめてあります。

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

ここまでのあらすじ

TRPG二次創作ガイドラインが策定される。
ニコニコ動画やYouTubeに、TRPGリプレイ動画をアップしている私にも関係のあることなのでビビる。
記事「TRPG二次創作ガイドライン策定」を見に行く
「権利表記の書き方がわからぬ」とか動画にまとめてみる。
TRPGライツ事務局さんに質問メールを送ってみる。

「権利表記のサンプルは不十分だと認識している。対応中なので待っててね」(意訳)という返答を頂く。

クトゥルフ神話TRPGの公式サイトができる。

二次創作用の権利表記がサンプルとして記載されているビッグなおみやげつき(うれしい) ←いまここ

Twitterでのはしゃぎよう

試してみた

というわけで、公式サイトの権利表記を動画に組み込んだらどうなるのか試してみました。

フォントは源暎アンチックTP
動画のサイズは720pです。

【漫画向けフリーフォント】源暎アンチック – 御琥祢屋
紹介ページを見に行く
AviUtlのフォントサイズ指定ってpx単位なのだろうか。たぶんpxだろう(てきとう

23px
サイトに記載されている権利表記をそのまま改行なしで入れたらこうなりました。

フォントサイズ23ピクセルで入力すると、文字が小さすぎる。

23pxが限界。
スマホの縦画面で再生したとき読めるのですかね?
こういうのは、書いてあるか書いてないかが一番大事だと思いますが、最低限読める大きさではあってほしい・3・

30px
あたりさわりのない(たぶん)ところで改行したら、幅に余裕ができて30pxを指定できるようになりました。

フォントサイズ30ピクセルを指定すると圧迫感が強い

もっと大きくできそうな気もしますが、この時点で圧迫感の強さがものすごい。
言うなれば文字の壁・3・;

読みやすいのはこっちだけど、見ている側のときに窮屈にならないのは23pxの方だと思う。
うーむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください