オッドタクシー イン・ザ・ウッズを見た

オッドタクシー イン・ザ・ウッズという映画を見に行ったので、日記的なメモです。
前にやっていたテレビアニメの劇場版になります。

(注)感想記事という特性上、ネタバレがあります。

  • テレビアニメは全話視聴(リアルタイムではなく、オンデマンド配信)
  • 他メディアのエピソードは追いかけていない

という人の感想になります。

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

主人公のおじさんの声を炭治郎の中の人がやっている。
見終わった後「炭治郎と同じ人の声に聞こえなかった」とか言っている人がいて、それまで知らなかった。
テレビ版だと、多くの伏線を回収しつつも、バッドエンドとも受け取れる終わり方だった。
映画ではその後の展開について回答がなされた。

ここをぶん投げて終わったら暴動モノだと思ったので、そこはよかった。
テレビ版を見て「もやっ」とした人が心の整理をつけに行く分には良い映画だと思う。

逆にテレビ版の不完全な終わり方が好きな面もなくはないです。

テレビ版視聴済みだと序盤が少し退屈になり、
テレビ版未視聴だと多分わけがわからない気はする・3・;
(自分の前の席にいた子供は楽しめたのだろうか)
今日は別の用事で仕事を休んだが、思いのほか速攻で終わったので、(見に行った映画館では)公開初日の1発目を見た。
最前列を「俺たちが映画ファンだ!」という雰囲気の高齢な男性達が埋め尽くしていた。Gファンタジー。

あの御仁たちがどんな感想を持ったのかは少し気になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください