鉄血最終回に思う事

注:
この記事にはガンダムシリーズのネタバレがありますよ
カンジ・アカツキ(いみしん
あれ何年後の世界とね?

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

元鉄火団の再就職先が主にクーデリア様様だった・3・;
クーデリア「武力より財力と知力の時代よほほほ

あと いかにトンネル抜けて安心してるからって
鉄火団のジャケットは脱げよと思った

同じ理由で撃たれたばっかりなのに進歩せぬやつらぞ・3・;
ライドは援助もうけずに復讐を果たしたんかいな?
仲間もいたぽいのう
ライドはあの後かたぎに戻るのか
ラスタルまで討とうとするのか
ライドくんこわい
あのしんがり作戦は普通に犠牲前提っぽいがもうちょい策はなかったのかユージン
策略家らしきマッキーの包囲網脱出作戦もあんなんだからしょうがない!
クッキー、クラッカの成長した姿もみたかった
存在自体を消されたアルミリア
とっとと鉄火団抜けたタカキは、地球で国家元首レベルな政治家(まかないさん)の秘書に縁故就職した時点で勝ち組だった。

あの後日談では、1期終盤に少し出たまかない派のひと(いまの代表)の秘書になっていて、自分の後釜にする気でいるほど目をかけられていたので超のつく勝ち組・3・;

戦いと強さ以外に意味を見出した勢の総勝ちぞ!
元鉄火団組がそれなりの生き方を見つける中、ライドはサツバツぞ!
あのパンパンパンは三日月の拳銃らしい
マー
首元にはオルガスカーフ
ライド「おれが鉄火団だ」(刹那感
超過激組織 鉄火団マークツー をつくって処刑されそう
一緒にいたチャドは闇墜ちせず
チャドとかいう空気がえらそうになった2期はゆるせない(ダンテもだけど
チャドは地球支部を任されていたくらいだし、年少側のライドよりも視野が広かったのかもしれん。

1期のチャドは、影の薄い明弘の友達その2で、気が付いたらイサリビの前側に座ってた人くらいだったのに・3・;

シノも最初は空気だった・3・
専用モビルスーツの存在は大事・3・
ヤマギのスパナがでかすぎる
戦闘用車両でしょ!リアルの戦車でも衝撃でボルトが折れるとかあるらしいので、そういうパーツを太く強くするのは当然の流れぞ!
カッサパファクトリーてかいてあるから おやっさんが工場を立ち上げたのね・3・
おやっさんか雪之丞が定着しすぎてそげな名前だとしらんかった・3・;
結局マッキーの口車に乗せられたのが破滅の原因だった
オルガゆるさん!
名瀬のアニキにも、はよう楽になりたいだけじゃなかとね(指摘)されてたのにのう・3・

ラスタル「
火星のことは火星に任せましょう。
ギャラルホルンの運営はセブンスターズの世襲制じゃなくて選ばれた代表がやりましょう。
ヒューマンデブリは闇属性なのでやめましょう。」

ロボットアニメの敵キャラと思えぬ聖人ぶりぞ!

降伏を見せしめのために許さなかったでしょ!
いちど立てついたからからでしょ!
ダインスレイブもうちまくったでしょ!
世間的には先に使ったのはマッキーなので許される・3・;

部下には気のいい上司、敵には情け容赦ない策士。
主人公の部隊の隊長キャラのごとくぞ!

味方に降伏許さないマンとかいたら普通に非難浴びるわよ!
ジュリエッタは卑怯きらい発言したうえで一定の理解をしたでしょ!
和氏之璧「いたいーっ!降参します
ラスタル 構わん続けろ!
焼肉王「ハッ!
ジュリエッタも三日月が戦う理由がわからずにあんたこわい発言したり、
勝った直後は「勝ちましたんほおおおおおお」と雄たけびをあげていたが、

後から鉄火団を「戦う事しか知らないから、戦う事で人間であろうとした人たち」と、評価できるようになっていたのが良かった・3・

ジュリエッタ自身も孤児だったから まともなのに拾われた結果という 鉄火団との対比かもしれない・3・;

続きは主要人物全滅したのでなさそうだがまあたのしめた

ここ最近のガンダム作品と比較して鉄血に点数をつけてみい!
UC ダブルオー Gレコ くらいでいいよ・3・

ガチで涙でたのは鉄血だけ

ロックオンもまぁ危なかった

うむ あれはやばかった(2期にわか勢

焼肉王さんはガンダムガンダムうるさい割に、
ファーストを映画すら見ていないとか、
ダブルオーを1期だけ見ていない(その割に映画は映画館まで見に行った)とか色々とひどい・3・

Gレコのクンタラドラマのとこはちょっときた マスクすき
ビルドファイターズ一期もかなりあった

UC:
次の世代に何かを伝えよう、残そうとする大人達がいっぱい出てくるのが、ガンダム作品では珍しくて印象的だった。

ダブルオー:
1期のいかにしてガンダムを倒すかという展開がすき。
「俺がガンダムだ」の迷事が名言になった瞬間のセブンソード斬りも好き。
2期はつっこみどころも多いが切り取ってみると好きなシーンも多い。
映画は中だるみがすごいが、作品全体を綺麗にしめたので良かった。

点数をつけんねというとるのよ!喝!
主に煽り用途に使う為に、優劣をつけようとしとるだけでしょ!たわけ!
そのような事実は記憶にございません(政治家
Gレコ:
たこおどりとエンディングがすき。
新ジャンル「いつのまにか倒されていた敵の大将」が印象深い。
たこおどりってなんね・3・;
アイキャッチのあれか
Gレコはラスボスになりうる人物が2人もいたのに、
片方は味方の不注意で事故死して、
もう片方も乗っている戦艦が特に描写もなく炎上&落下していた・3・;
クンパ大佐はアレだったが
もう一人なんかおったね?
なんか微妙にクンパともそりのあわない権力者がいたきがする(うろおぼえ

あんたこそあれだけはまっておいて、なんたるザマか!

ショウザマ(いみしん

ラスボスはマスクなので問題ない

ラスタルは、クーデリアが元鉄火団連中を囲っているのを察してる雰囲気だったけど(ユージンも、もう少し見た目を変えろといいたいが・3・;)あまり気にしてなさそうだった。

降伏を認めなかったのを省みるに、固執していたのはあくまで反乱分子の鉄火団を潰すという戦果だけだったのかもしれぬ。

世に示す事でギャラルホルンの力を示して安定を望んどるだけぞ!
もともと、反乱の芽をたきつける→倒してギャラルホルンすごい!頼れる!という風潮にさせる流れをつくる活動をやってたらしいからのう・3・;
マッキーが釣れたおかげで願ったりかなったりぞ・3・;

戦の勢いは冨野節もあってGレコは良い・3・
鉄血にはなかった部分ぞ!

Gレコの話がしたいのか、鉄血の話がいたいのかはっきりせい!喝!

1期でまかないさんを陥れたおばちゃんがヅラだったのは、何かの伏線かと思ったが、2期には出てすらこなかった・3・;

そんなキャラはしらん!
クーデリアの親父はいまや 火星の女王の親ぞ!
ガン無視されてそうだけど・3・;
そのうち週刊誌にクーデリアが元鉄火団を囲ってるとかスクープされそう・3・
クーデリア「やれ
ライド「ハッ!
記者「待っ・・ パンパンパン!
叩けばいくらでもホコリが出てきそうな人たちが牛耳る世界(リアル)

クーデリアも今よりさらにホコリが積もっていきそう・3・;

かたきのラスタルと握手できるくらいには
きれいごとオンリーとは考えておらんのよ!

お嬢コワイ おおお・・

マッキーが作ろうとしていたギャラルホルンを、そのために倒そうとしていたラスタルが概ね実現したのも印象深い・3・

クーデリアのアーブラウ到達→世界の変革とか、いくさでのセブンスターズ弱体化とか、マクギリスの暗躍や反乱があってこそだとは思うが。

ただID変えてなんとか生き残ったぜヘヘ・・ だけじゃ死んだもんがうかばれんでしょ!

製作陣や声優陣いわく、明るいストーリーのスピンオフをやりたいらしいわよ!
作った側すらサツバツガンダムに疲れとるしまつ!

ライター「今度はアカツキが孤児になって、兄貴分のライドと一緒にサツバツとした(ry」
スタッフたち「「「「え~~~~~~!!!!」」」(漫☆画太郎キャラ顔)
アトラにうちころされそう
アカツキが孤児になった時点でアトラおらんでしょ・3・;
ゾンビね!
(親代わりになってくれそうな人がいっぱいいそうだが)
監督いわく三日月とオルガがいないと鉄火団でないらしいのでそんな展開はなか!

シナリオ考えたのはあくまで監督ぞ!絶対権力!

三日月の銃とオルガのマフラーがあるので、元団員のライドちからが加われば十分鉄火団ぞ!
ただパンパンパンしたいだけでしょ!
敵が宇宙生命体、主人公が負ける
・・・までやってしまった。
次のガンダムは・・・ウッ!
敵となかよくなる
AGEでやっていた うっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。