「ツール制作」カテゴリーアーカイブ

GoogleからCordova v.4.1.1以上にせよと警告される

最近は仕事関連の行動や勉強を優先して、
趣味のプログラミングやゲーム作りへの比重が下がっていたのですが、
その間にGoogleから「Cordovaを使っているAndroidアプリは、バージョン4.1.1以上にしなさい」と警告されていたようです。
詳細は続きを読んで頂きたいのですが、
使用していたCordova本体のバージョンが最初から5.1.1だった上でアラートが出たので、
Androidプラットフォームのバージョン番号の事を指すか、
Cordova製アプリを公開しているデベロッパすべてに警告したのだと思われます。

続きを読む

AndroidアプリをGooglePlayで公開する方法

新作Androidアプリ、いろはBogoを公開しました。
いろはBogo 紹介ページを見に行く

どんなアプリ?
いろは歌をBogoソートで並べるアプリです。

詳しい解説はアプリの専用ページに任せて、ここではタイトル通り、アプリをGoogle Playに登録する為の技術的な話をします。

続きを読む

RPGツクールMVでAdMob広告を表示

この記事ではCordovaでAdMob広告を表示する方法を解説し、更に踏み込んでRPGツクールMV(私は英語版なので厳密にはRPG Maker MV)で表示させる方法も解説していますよ!

広告ユニットIDの入手

AdMob広告を表示するのですから、まずはAdMobのアカウントを作らないと話になりません。

公式に親切なヘルプがあるので、これを読みながら作業すれば広告ユニットIDを入手できます(手抜き

AdMob アカウントの開設 – AdMob ヘルプ
support.google.comの関連ページを見に行く
アカウント作成まわりは公式ヘルプに任せて、AdMobにログインしたところから解説します。

「新しいアプリの収益化」から広告ユニットIDを入手する為の手続きを進めます。
 ↓
アプリを手動で追加タグを選択してアプリを追加

  • 任意のアプリ名を入力
  • プラッットフォームを指定

 ↓
(つづく)

続きを読む

CordovaでlocalStorageを使う

Cordovaでもセーブがしたい

ここまでの作業でCordovaとJavaScriptでゲームを作る環境は整ってきました。

ここからは、ゲーム作りに役立ちそうな事を試して記事にしていこうと思います。

ゲームプレイに対して累積するデータ(獲得した得点の上位ランキングや、キャラクター強化に使えるポイント、進行フラグなど)であったり、オプションの設定であったりと、ゲームでは何かと次回に持ち越せる値を残しておきたいものです。

Cordovaではそれを実現する方法のひとつとして、HTML5で言うlocalStorageをそのまま使う事ができそうです。

続きを読む