「JavaScript」タグアーカイブ

焼肉王さん、ゲームをつくる(仮)-7

ここまでのあらすじ

焼肉王さんにゲームをつくらせたい。
序盤のやる気の無さは消えて、
RPGツクールのプラグインを熱心に研究したり、
割とガチで製作にとりかかっている様子(うれしい

yanflyの紹介動画に使われているBGMは製品版だけにある曲のようね

個人的にMVの曲はかなり良い感じがする
うっ・・

「デフォの曲やな」くらいの認識しかない・3・
(体験版は日本語版も英語版も触ってないので
あんたは2003アレンジもあるし素材の選択肢が広いわね
うっ うらやましい うううっ
利用規約的には収録されている商品を持っていれば、
他のツクールでも素材を使ってよいと聞いた気がする・3・
MVの曲だからMVを買うしかないでしょ!喝!!!
STEAMで有料DLCが無料でついてきて、更に本体も安い時に買ったからぞ!

予約購入の受付を開始した時にあんたにも勧めたのに「えいごきらい」と言ってスルーしたでしょ!

えいごきらい
日本語すき
でも日本語版も買う気が無いんでしょ・3・;

続きを読む

RPGツクールMVで入手したアイテム名を表示

RPG Maker MV(英語版RPGツクールMV)では、イベントでアイテムを入手した時に、
ゲーム内ではアイテム名を自動で表示してくれない。

MVのノーマルアイテム追加処理

そこで、代替案としてなんとかしたJavaScriptを公開しています。

※追記

RPG Maker MVで宝箱をつくる

こんな事しなくても、ちゃんと公式で簡単に作る方法が用意されていたらしい。
バロスwww

(一応、自分のゲームで用途が無くは無いので使っているけど・・・)

勇者焼肉王さんRPG1では、
ばくだんは最初の町で買えるべきだった。

だが、それをするとふりかけの空気度が増す。
うっううっ。

アイテム自体が空気(結論
ZEROではふりかけをもっと買いやすくします(過去の失敗からの反省
いらんといっとるでしょ!

続きを読む

CordovaでlocalStorageを使う

Cordovaでもセーブがしたい

ここまでの作業でCordovaとJavaScriptでゲームを作る環境は整ってきました。

ここからは、ゲーム作りに役立ちそうな事を試して記事にしていこうと思います。

ゲームプレイに対して累積するデータ(獲得した得点の上位ランキングや、キャラクター強化に使えるポイント、進行フラグなど)であったり、オプションの設定であったりと、ゲームでは何かと次回に持ち越せる値を残しておきたいものです。

Cordovaではそれを実現する方法のひとつとして、HTML5で言うlocalStorageをそのまま使う事ができそうです。

続きを読む