PSO2 ONSTAGE行ってきた

舞台PSO2は、アークス(プレイヤー)を題材にした話と聞いた時、どうすんだおい・・と思っていた。

一部つっこまずにはいられない部分もあったけど、思ったよりは良かったです。

本当にみにいったのねw

開演時間17時が、いつのまにか脳内で夜7時になって、時間差に地獄を見た。

うっ。

うっ

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

気がつくのが遅れていたら泣きを見たであろう。

行った事の無い場所だったので、GPSとGoogleマップが無かったら道に迷ったであろう。
(現に違う場所に入っていこうとしていた)

丁度行きの電車の中で、声の大きいおばちゃん達が、

おばちゃんA「携帯電話ってべんりよぉ~?(意訳)」
おばちゃんB「電話代ごときに8000円も払いたくない(意訳)」

とか言っていたが、常にネットに繋げるマシンを肌身離さず持っておける事のなんと心強いことよ。
うっうううっ(泣)

そうかw
PSO2放送局(ニコニコで生放送している)を舞台でほぼ再現して、
いつもの司会者達(局長という呼び方をする)が、本人役で舞台に出る事のはなかなかに異次元を感じた。
いみがわからんw
深く考えない事にする(´・ω・`)

元々映画を観に行く趣味はあったので、それの延長くらいの認識だった。
(非オタな空間で言っても引かれない趣味は大事)

うっ TPO
ミスッたら台無しじゃないかと、見るほうが心配するようなシーンをバッチリ決めたりするのは、さすがに演劇ならではね。

それはそうと、演出で1人が客席から舞台にあがるシーンがあったんだけど、わかる人が見ればわかるレベルで写ったかもしれん。

うっ。
気がついたら自分の顔がコラ素材になっていたらどうしよう。

こわい!

そこまでおそれるなら行くべきではなかったきがしなくもない(´・ω:;.:…
チケットを買った時はニコ生で配信されるとは聞かされていかなかった。
うっ
そしてそれなりの公演回数があるのに、自分の行った公演日に生放送され、更にそれがDVDの映像になる(しろめ
PSO2でよかったとおもうべき

これが言い訳のできない萌えゲーの舞台だったら吊るしかない

言い訳のできない萌えゲーの舞台にはそもそも行かぬ。
うっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。