Gレコ最終回の考察-PART2

この記事にはGのレコンギスタのネタバレがありますよ

先にこちらを読むと更に楽しめます。

Gレコ最終決戦前の考察

しっと団のスパイだった女医の人がさいご縮んで見えたのは作画のミスとかじゃなくて、
子安の人みたいに体が変異しているのかしら・3・?
うむ・3・

一人で着られます
とかいっていたのはそういうことね

義肢のすごい版みたいなのを着込んで、普通の人間に見えるようにしていたのね。

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

まさかのリアルロリBBAとなった・3・;

女医はまだ一人で走ったりできてるぶん
ムタチオン勢の中では年が若いのかも・3・

筋肉女がしんだのはかなしかった
富野ゆるさん

女医のあれを見て、中性的な印象だったのも金星の突然変異うんぬんなのかと思いました・3・
子安の付き人がやたらこけまくってたのもそういうこつよね・3・

なお本家本元の金星MSと比べてもGセルフがアホみたいに強かったのは
結局のところあれはレイハントン家から情報をもってきて作ったかららしい・3・

レイハントン家とはいったい・・ うん? うっ!!!

ユニコーンのなんたら財団くらい、
まわりと比べて技術レベルがおかしい・3・;

ダブルオーみたいに周りより技術力が高い理由を、
作中でちょっと説明するだけでも説得力が深まるのにのう。

最後バッテリー切れを起こしたが
ベルリくんが補給なしで連戦したり大気圏突入したりしないと、
そもそもピンチにすらならん・3・;
金星の子安みたいに一般人は骨と皮になるだけで済んで、
しっと団が女医みたいな極端な変異をした人達の集まりだとすると、
実は頭だけが本体で、体は全部機会的なものでできていたりするのかもしれんと妄想してしまう。

ジオングよ!
こわい!!

ジオング

初代の機動戦士ガンダムで主人公と最終決戦を繰り広げた敵メカ。

顔そのものが脱出装置兼戦闘メカになっている為、
胴体を破壊されても活動できる。

最後は誰も乗っていないガンダムと相打ちになった
(悪意のある表現)

ムタチオンの成れの果てはそうなってしまうのかもしれん・3・
だからこそレコンギスタよ!

ミックが電撃責めされるのはいいシーンだと思いました

あのまま機体が爆発するかと思いました・3・

なんでロボットアニメで
パイロットをダイレクトアタックすると、
もがき苦しむ程度で殺傷能力がなかとね。

電気イス攻撃されたら一瞬ヒュッとか言って呼吸困難で死ぬんじゃなかね。

ラライヤがいちばんかわいい
ラライヤが電撃責めされてほしかった(かんそう

ノレドとかにも無能扱いされる姫様だったが
なぜか戦争を終わらす事ができて
自分探しのたびが終わったということなのだろうか・3・

総監の娘(大統領にも直属のスパイ部隊と説明するような、正規軍ですらない部隊の所属)が、
「おい」と言っただけで戦争が終わるとね・3・?
姫「おい
全軍「ハッ!

おもちゃを与えられて喜んでいるような大人がやっている戦争だからということだろうか
フォトンちからの強いMSがいなくなったから戦う気も失せたのではなかね・3・

みんな「まわりも戦争したがってんじゃん!戦争じゃあ!戦争すっぞ!んほおおおおおおおお!!」
メガファウナ軍団「ゆるさん!ずばばばばばばば!!」
みんな「(´・ω・`)」
メガファウナは結局死人でなかったのお・3・;
まともに戦うシーンすら用意されなかったキャラも多いが
大ボスになれた役どころ2人が、
誰に撃墜されたのかもよくわからん内に沈んでいったり、
ぬわーで落ちていったりした事を踏まえると、
生き残っただけでましな部類・3・;
ラライヤの盾になって死ぬ最後の見せ場すらなかった(ざんねんそうなかお
勢力が多すぎて、最初クリム達がGセルフをはさみうちで狙っているように見えた。

数秒遅れで一応友軍だったと思いだした・3・;

天才はラスボスになるとおもっていた・3・;
序盤のかませっぷりがすごくて、
スタッフに天才(笑)扱いされて途中で死ぬと思っていた。
ミックとらぶらぶしてたり
アイーダパパに説教されたりで死相がなくなったのね・3・;
あの2人はまだ結婚はしとらんが、
奥さんの運気に引っ張られて旦那の運命が変わるのは、占いの世界では普通にある事らしい・3・
マー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。