羽黒を3週間育て続けた-PART1

3-2攻略を諦めて4-1~4-4を進めていくと、4-4は何回かボスを倒さないとクリアできないステージという事が発覚。

重巡1駆逐2を入れておくと、ボス直前までは固定ルートになるらしいので、これは利用しない手はない!
とはいえ、まともに育っている重巡がいなかったので、ボスに辿り着くのも一苦労なんやで(´・ω・`)

そういう訳で、改ニにした時のステータスと持ってくる装備が良さげで、その割に比較的改造レベルも低い羽黒を重点的に育てる事に。
(レベル1から・3・;)

・・と、思ったのですが、重巡を効率よく育てるのって案外難しいのね。

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

そこでしぶしぶ、レベリングのメッカ(らしい)3-2-1周回を試して見ることに。

3-2(キス島撤退作戦)では、駆逐艦以外の艦種がいると、かならず同じルートを通る現象を利用して、出てくる敵を固定させ、少ない被害で効率良く敵を倒すレベリング方法。

ローテーションが面倒なので、3つくらいの艦隊で先にチーム作っておいて、育てたいキャラだけ入れ替えるという奇策に出ました。

ローテーションしながら3-2攻略

しかしまぁ、何しろ湘北高校くらい1軍と控え選手に戦力差があったもので、思うように敵を捌ききれず、撃ち漏らしの攻撃はデコイ役の潜水艦だけでは手に余る始末・3・;

湘北高校

バスケットボールを題材にしたマンガ、SLAM DUNKで主人公が通う学校。
スタメン選手と控え選手のレベル差を作中でも数回示唆されている・3・

私の場合、初期に出してからずっと秘書艦だった島風以外は、戦艦と正規空母くらいしかまともに育っていなかったのです。

そして何より、この方法の最大の欠点は遠征に行けるのが1艦隊だけなので、あっという間に資源が減っていく事でした。

そういう訳で4-3で、爆雷投げられる艦種を軸に潜水艦を狩りつつ、露払いとして潜水艦以外を狩る枠に重巡を置いてのんびり狩る事に。

駆逐2か重巡2になってしまうとルート固定が発生するらしいので、

  • 育てたい駆逐艦
  • 潜水艦狩りをサポートする軽巡2体
  • 重巡(潜水艦以外を攻撃。実は一番成長させたい。)
  • 戦艦(潜水艦以外を攻撃兼2回行動発生役)
  • 空母(潜水艦以外を攻撃かつ先制&制空)

この組み合わせをテンプレにして、異動の激しい第一艦隊を運営してく事になったのでした。

駆逐艦は島風くらいしか育っていなかったので、キス島クリアの為に基礎体力を作って頂かねばなりません。
後から思えば効果の程は疑問でしたが、改ニ装備あれば4-4も楽になるのではという事で、遠征でそこそこのレベルがあった改ニ実装駆逐艦の夕立と時雨を集中強化。

軽巡は今まで目を向けていなかったのが恥ずかしい程に人材(艦材?)の宝庫ですね。
改ニで夜戦装備を持ってきてくれる川内、神通と、改造して雷巡になる3キャラ(北上、大井、木曾)は育てておく事にしました。
あとこれだけは言いたい。
木曾かっこいい!!(何

空母は潜水艦を攻撃できるので、軽空母の方が良いらしいけど、大破撤退の原因にもなっていたり、
後々レア装備入手任務をクリアする為に飛龍改ニを育てる必要があったので、メインは飛龍で。
(ハズレルートを警戒して火力を高めると、意図せず潜水艦と一緒に出た艦に与えた艦ダメージでMVP取ったりするので塩梅は難しい・3・)

といった具合で、入渠枠がいっぱいになったり、羽黒が疲労したら休憩という感じにまったりと3週間育てていました。

続く。

PART2に移動


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。