パラノイアの日本語ルルブ出すんだって

そういえばパラノイアの
日本語翻訳版の安売り予約の期限が
ちかかったようなきがした
ほう!

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

合同会社ニューゲームズオーダーによるパラノイア日本語訳版サイト
paranoia.newgamesorder.jpを見に行く

7月31日まで5000円だったが200円あがっていた

今の安売りより後に買うともっと高いがのう

5000円かー。

たとえばamazon.co.jpで、
Paranoiaと検索してみるじゃなあぁ~い?

まあ、偏執病という精神病の一種を指す言葉らしいので、
TRPGのパラノイアと無関係な本も一杯出てきますが、
いかにもTRPGなパラノイア本の価格があきらかに高い(確信

数万から数十万しおるわ!いかり!!
うむ(´・ω・`)
8月10日までの特別価格よ!
それ以後は6480円よ!
事前予約しないと売らないのか、
この期日までに予約しないと冊子を入手できないのか、
今後は6480円でpdfと冊子を売るのか、
pdfだけを6480円で売るのか・・

謎はつきない・・

一般販売についてのところを読まんね

それぞれを今みたいな値段でばらうりします

あわれ

うっ!
しかし、Q&Aのとこ読んでるとやむなしかとも思える。

これが普通のTRPGなら、
「マスターだけルールブック持ってもしょうがないだろ・・」
とか言っちゃいそうなものですが、パラノイアは別格ね。

実際にパラノイアのセッションをやってみて、
プレイヤーが知る事の少なさや、
適当なマスタリングで進行できるお手軽さに驚きを隠せない。

本当に完璧で幸福なゲームです。うっ。

うっ
まあ今までを考えれば、
お値打ち価格なのは間違い無い。

しかし飽きっぽい私と焼肉王さんでは、
本が届いた頃には、パラノイアがどうでもよくなっている可能性も大なり小なりコロ助なりある・・

それはかなりありそう うっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。