オルフェンズ4話の感想と考察

この記事には、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのネタバレがありますよ。
MBSオンデマンドの見逃し配信に、
オルフェンズの最新話が公開されたわ!!!!
(テレビのないおとこ和氏之璧)

MBSオンデマンド 無料見逃し動画配信
mbs.jpの関連ページを見に行く
重くて見れたもんじゃなか! 渇!
普通に再生できますが・3・?(なにを言っているんだという顔
うん?
プロバイダとかにもよるのだろうか
ネット代無料のプロバイダなせいか
間に特殊なハブをはさんでいるせいか
だめそうな理由がいっぱいあるな・3・;;

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

というかあんた普通にテレビで放送していた時間は何をしていたとね?

また寝ていたとね?

UNK
30分もこもっていたとね・3・;?
しばらく後・・・
オルフェンズ見たわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
マー
ミカヅキー

かけよってくるアトラのかお :)

今回はカメラから引いたキャラの作画が適当すぎた・3・;

だがその顔は、それはそれでかわいいと思いました。

アトラはいいがミカちゃんの遠景の顔はひどかった
アトラまわりのやりとりが丁寧(ミサンガのお礼シーンや、妹ズからクーデリアにミカちゃん取られると冷やかされるとか)だったり、

公式ページとか外部で情報を得ていないとわかりにくかった部分への解説や、当面のライバルっぽい人達との顔合わせも済んで、よい日常回だった。

いくさがないとガンダムではなか!!
戦争をテーマにした物語だからこそ、富野監督が日常生活を営むシーンを入れたがっていたのは有名な話ぞ!

(そういう口実で特に意味もなくシャワーシーンがはじまる・3・;)

飲み食いしているシーンが多いのも、そのエッセンスを受け継いだからでしょう。

ミカ「昭弘っていうガチムチな奴がいたろ?

公式でガチムチ発言ぞ!ウホッ!

ガチムチくらいで、いちいち騒がんとよ!!
巣にかえらんね!!!
「昭弘っていうマッチョマンがいたろ?」というセリフだとギャグアニメになるでしょ!

最初のミカちゃんの「また一緒に訓練できる」発言も、昭弘達が自分の意思で残ったからという意味が加わると味わい深い。

ミカちゃんは戦闘マシーンみたいな感情希薄マンのシーンも多いが、決して人間味の無いキャラクターとして描かれている訳ではない。

あきひろしにそう
グレイズにのりそうだし

グレイズの片割れは
ユージンがのるということか

死にそうコンビ

オープニングで昭弘はパイロットをこなしている事が確認できる。

ユージンは一瞬映る母艦内部の映像でブリッジクルーをやっているので、焼肉王さんの予想は違うと思う・3・

「私がマクギリスよほほほ」と挨拶したときにアトラがハッとしたのは何か意味があるのだろうか。

名前が違うのは気になるが例の婚約相手だろうか(顔は知らんけど婚約相手というのは婚約者ネタでは稀によくある)と思ったが・・

そもそもあの人達は火星に視察に来ているんだし、
アトラが9歳はどうよと思い、その場合の兄(ガエリオ)がスルーは更にどうよと思ったので違うのだろう・3・

当たり前でしょ!

渇!!

あんな作画の荒れた回で意味もなくハッとするわけないでしょ!
ギャラルホルンっていったからじゃないとね(鋭い指摘
マー!
オルガの参謀っぽいやつ(注:ビスケット)はすぐ気付いたけど
子供はきづかぬのよ!

姫もだけど

メイドが素早く察して隠れたのはナイスな判断だった・3・
有能(確信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。