アンデッド対策アプリ?Part2

アンデッドに襲われた時の対策に般若心経アプリをいれたが、
般若心経を(たぶん忙しい人向けに)日本語訳した文章を読むと、
自分自身で前置きの部分はわりかしどうでもいいと言っているので、
肝心な部分が詠唱されるまでは、
アンデッドの攻撃をしのがねばならぬのではないかという懸念がある。

スポンサードリンク
↓ 記事の続きはこちらから

肝心な部分だけよもう
呪術的なものは様式美にもこだわらねばならぬと、
むかしTRPG関連の本で読んだのを思い出した。

●つかいかた●

  1. アプリ起動
  2. 画面をタップ(チーンという音がなる)
  3. 最初の前置きみたいな詠唱は自動ではじまる
  4. iPhoneをふるごとに1音ずつ般若心経が詠唱されていく

たぶん早すぎても遅すぎてもいけないし、止めれば詠唱も止まる。
修行アプリよ!

和氏之璧はけーたいをふった
はんにゃしんきょう
アンデッドは50のだめーじをうけた
アンデッドがだんだんふえてきた

和氏之璧はうでがつかれた
はんにゃんしんきょうがとまる

アンデッドのかみつき
和氏之璧はゾンビになった
おしまい

うっ
アンデッドに襲われる確率と
体に隕石が直撃する確率
どっちがたかいだろうか(´・3・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。